トップへ

ビキニラインの悩み解消

ビキニラインの悩み解消

ビキニラインのムダ毛の悩みを解消したい!

ビキニラインのムダ毛のお悩み解消法とは

あまり人には言えないけれど、結構気にしている人も多いビキニラインのムダ毛。

キレイにお手入れしておきたいけど、どうやっていいのかわからない・・・
そんな方のために、ビキニラインの無駄毛の処理についてまとめています。

 

ビキニラインってどこ?

 

ビキニラインとは下着に覆われた部分のこと

まず、ビキニラインとはどこなのかを確認しておきましょう

ビキニラインとは一般的にビキニのパンツに覆われた部分の事を言います。
解剖学的に部位が決められているわけではないのですが、陰毛の生えている部分全体を指す場合もあります。

 

数年前までは、下着や水着からアンダーヘアがはみ出さないように、周りの部分を処理する人がほとんどでしたが、最近ではアンダーヘアー(陰毛)全体が処理の対称となってきたので、人によって範囲の見解が分かれるところです。

 

脱毛サロンやクリニックでビキニラインの脱毛をしようと思った時には、どの部分の脱毛をするのかをきちんと確認しておくようにしましょう。
脱毛部位を示す言葉としては「Vライン」と表現することが多いようです。

 

ビキニラインはセルフ処理派が多い

 

ビキニラインは日常生活で露出することが少ないですし、人に見せることには抵抗があるひとが多いからか、自分で処理する方が多いのではないでしょうか?

 

ビキニラインの正しい自己処理とケア

ビキニラインは、自分で見えにくい部位ですし平坦ではないので処理が難しい部位です。

また、肌もデリケートですから自分で処理する場合には注意が必要です。

 

ビキニラインのセルフ処理の正しいやり方と注意点を確認しておきましょう。

 

ビキニラインのムダ毛の処理は2段階で

 

ビキニライン(アンダーヘア)を処理する場合、次の2段階を意識するときれいに処理できます。

 

  1. アンダーヘア全体の量を減らす(長さを整える)
  2. アンダーヘアの面積を整える

 

アンダーヘアは、他の部位のムダ毛に比べて量が多いのが特徴です。また、いきなりすべてツルツルに処理するわけではなくある程度の量は残しながら、少しずつ処理すると失敗がなくいいですよ。

 

ビキニラインのケア方法1アンダーヘア全体の量を減らそう

 

まず、全体の量を調節してみましょう。
今までお手入れしていなくてかなり量のある方は、まずはハサミで軽く梳いておくとよいかもしれません。アンダーヘアー用のすきバサミなどもありますので、そのようなものを利用すると便利かもしれません。

 

ただし、これだけでは切った断面が鋭くなってしまうため手触りはかなりチクチクとしたものになります。下着から突き刺さったようにはみ出したりして結構恥ずかしい感じになりますσ(^_^;)
チクチクが気になる場合には、ヒートカッターという専用のものがありますので、そういうものを使うと気にならなくなります。

 

ビキニラインのケア方法2アンダーヘアの面積を整えよう。

 

下着や水着のラインからはみ出してしまう部位はシェーバーなどで処理しましょう。
アンダーヘアの長さや量を減らさずにいきなりシェーバーで処理を始めるとムダ毛を巻き込んでしまってかなり痛い思いをするので注意が必要です。

 

はみ出す部位が多い場合は脱毛がおすすめ!

 

下着からはみ出した部位が多い場合は、やはり脱毛サロンやクリニックで減毛・脱毛していくのがおすすめです。
人に見せるのは恥ずかしいという方もいるかもしれませんが、Vラインの脱毛だけなら紙パンツなどで隠して大事なところは見せずに脱毛してもらえますのではじめてしまえば結構平気だったという方も多いですよ!

 

まったく毛をなくしてしまいたいというわけではなければ、お試し脱毛程度でも薄くなってくる人も多いようです。
ただし、もちろん毛の質やゴールがひとによって違うので個人差があります。また、他の部位よりは効果が出にくい(毛周期も長く期間も長く必要)ということは心得ておきましょう。

 

ビキニラインの脱毛、どこがおすすめ?

ビキニラインはデリケートな部分なので、プロに任せたほうが安心

ビキニラインの脱毛をするなら、信頼できるお店を選びましょう。

 

デリケートゾーンを人に見せるのが恥ずかしいという理由から、人に脱毛してもらうことに躊躇する方も多いと思いますが、セルフケアではトラブルのリスクも高いため、やはり脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらうのが安心です。

 

確かに最初は恥ずかしいかもしれませんが、目隠しをして(脱毛時の光から目を守るため)、大切なところも上手に隠しながら脱毛してくれるのですぐに慣れますよ!

 

それよりも、大切なところからムダ毛が見えてしまう・・・そちらのほうがかなり恥ずかしいですよねσ(^_^;)

 

 

でも、どうしても人に見られたくない!恥ずかしい、という人には家庭用脱毛器という手もあります。
最近の家庭用脱毛器は脱毛サロン並みに効果があると人気がありますよ♪

 

≫家庭用脱毛器でコッソリ脱毛しちゃう?

ビキニラインの悩み解消なら有名サロンで!

本格的に暑くなって夏のアウトドアを満喫している方も多いと思いますが、やはり夏と言えば「海」や「水着」のイメージが強いですよね。
お気に入りのブランド、可愛いデザインの水着を着て楽しみたいところです。

 

でも、水着を着るときに女性が気になるのがビキニラインのムダ毛。
自分では処理もしにくい箇所ですし、「もしかしたら見えてしまうのでは…」と気になって海を楽しめないというような方も多いんですよね。
そんな方にオススメなのは、サロンでのビキニライン脱毛。

 

ビキニラインの脱毛ならやはりミュゼ!

ミュゼは特に若い子に人気のサロンですが、オススメポイントはたくさんの「ナンバー1」。

 

ミュゼのお勧めポイント店舗数ナンバー1
ミュゼのお勧めポイント売上ナンバー1
ミュゼのお勧めポイント顧客満足度ナンバー1
ミュゼのお勧めポイント顧客サポート評価もナンバー1

 

ということで、利用者からの評価が高いのがミュゼの特徴です。

 

ですから、ミュゼのプランであれば安心、そして安全にビキニラインの施術を受けることができます。
脱毛サロンについて全く分からない、というような方でも心配はいりません。

 

ミュゼではワキ+Vライン脱毛が通い放題♪

 

ミュゼの脱毛方法について

ジェルの上から光を当てて脱毛するという「S.S.C方式(Smooth Skin Control方式)」の美容脱毛となっています。
照射する光はとても安定しますし、さらにジェルに含まれる成分によって肌にダメージを与えることなくスピーディにお手入れを完了させることができるんですよ。

 

また、アフターケアのトリートメントにはミュゼ独自開発の、プラセンタエキスが配合されたミルクローションを使用しますので、とても高い美肌効果も期待できてしまいます。
脱毛と同時に潤う肌を手に入れられるというのですから、一石二鳥ですよね。

 

安心、安全、便利!

会員サイトから24時間いつでも予約ができて、時間の変更やキャンセルも可能です。
勧誘や追加料金の発生などといったようなことも一切ありませんし、安心、安全、便利、の3つがしっかりと揃っているのがミュゼの脱毛です。

 

無料カウンセリングもありますし、カウンセリングのための来店もOKですので、まだどうしても不安を感じるというような方はそちらでカウンセリングから行ってみてはいかがでしょうか。

 

100円

ビキニラインの悩み解消関連ページ

無料カウンセリングで気をつけること
脱毛を始める前には、無料のカウンセリングを行っているエステやクリニックがほとんどです。この無料カウンセリングは、上手に脱毛プランを選ぶためには大切なことです。上手にカウンセリングを受けるために気をつけたいことをまとめました。
脱毛前のシェービング
脱毛サロンでは脱毛する前に事前にシェービングが必要です。ムダ毛の剃り残しがあれば施術を断られたり、脱毛ラボは有料でシェービングサービスがありますが、毎回料金が発生します。エタラビはシェービングが無料なので今とても人気のサロンです。
沖縄の子供たちも毛深いことで悩んでる〜子供専用のキッズ脱毛
最近の子供はおしゃれに敏感なので、小学生の頃から毛深いとからかわれたりいじめられたり、恥ずかしい思いをして悩んでいる子が多くなりました。子供の脱毛をする場合、脱毛サロンに通っても大丈夫なのでしょうか?
自分では見えない背中脱毛
沖縄でも脱毛サロンでは全身脱毛を希望する女性が多いのですが、自分では見えない背中のムダ毛で悩んでる女性も多いんですね。人から指摘されて恥ずかしい思いをしないように、今背中脱毛が注目されてます。
自分で行うムダ毛処理、一番多いトラブルは何?
自分で行うムダ毛処理、一番多いトラブルは何?ムダ毛の自己処理のトラブルについて。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛比較 全身脱毛比較 VIO脱毛 公式サイトにないこと